ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高2息子、中2娘と暮らす日々

リビングの模様替え 受験Ver.

うちの子供たちは二人ともリビングで勉強しています。

 

少し前までは、息子は塾で宿題をやってきて家で勉強するのは定期テスト前のみ。

ようやく最近受験勉強を始めたので、家での勉強時間が増えてきました。

 

娘も今は学年末テスト直前で勉強をぼちぼちやっています。

 

ダイニングテーブルは比較的大きいサイズですが、二人が向かい合って座り、テキストやプリントなど広げると結構狭くなります。

特にテスト前の娘のものが大量に散乱しているのと、息子の学校用ではない問題集なども常に置きっぱなし。

毎日片づければ良いのですが、収納する場所も無くて、テーブルの端っこに山積み状態。

 

毎日見ていると段々ストレスになってきた私。

自分の部屋に毎日片づけてくれれば良いけど、絶対続かないに決まっている…

 

 

どうしようかと色々考えて、息子に勉強机をリビングに運んできてはどうかと話をしてみました。息子は意外にもノリノリで、良いよ!の返事。

 

息子の部屋は足の踏み場もないほど、教科書やノート、プリントなどが散乱していて、もう長い事掃除機もかけていない汚部屋。

気が変わらないうちにと早速片付け&掃除を二人ではじめました。

すっかり物置と化していた勉強机を持ち出して、床の拭き掃除もして久々に綺麗な息子の部屋。気持ちイイー!

 

リビングにあった大きなローテーブルが邪魔になるので、それは息子の部屋に運んで立てかけて置きました。

 

もともとソファーのあった所に、壁を向いて勉強机を設置。無印のシンプルで小さめなサイズの勉強机なので、リビングに置いてもそれほど違和感もなく良い感じ。

ソファーは、ダイニングテーブルと勉強机を仕切るように真ん中に置いてみました。

 

ダイニングテーブルの横にある棚のいらないものを捨てたり整理して、一段空けました。そこに学校のもの以外の参考書や問題集などを並べて置くことに。

ここならすぐに出し入れできて、テーブルの上が片付きます。

 

 

ようやく模様替えが終わり、息子は勉強机で、娘は今まで通りダイニングテーブルで勉強するようになりました。あちこちに散らばっていたものも無くなり、かなり部屋がすっきりしました。

 

息子は新しい勉強スペースが気に入ったようで、嬉しそうにしています。

娘もテーブルを独り占めできて快適そう。

 

これから二人の受験までの1年間もっと物が増えていくと思いますが、なるべくすっきりを保っていこうと思います。

たまの模様替えも気分転換になって良いかもしれません。

スタディサプリなかなか良いらしい

息子は最近化学の勉強を基礎から取り組んでいます。

宇宙一わかりやすい高校化学という問題集をやっていて、基礎レベルの本なので大体はこれでわかるらしいのですが、ちょっとわかりにくいところがあれば、そこだけスタディサプリの動画を見ています。

 

化学の坂田先生という可愛らしい先生の授業がすごく良いらしいです。

私が横からちょっと観ていたら、可愛い顔とかなりイメージの違う話し方でした。

化学式の説明で、物質を擬人化して一人芝居みたいな事をしていて、オラオラ口調の話し方がなんとも印象深くて、これは面白いしわかりやすいなと思いました。

息子はすっかり坂田先生のファンになっています。

ほんとは全部の動画を1から見れると良いのですが、まもなく高3の息子には時間がなくて、苦手な所だけ見ることにしています。

この先生は、ただ暗記するのではなくて、どうしてこういう事になるのかをしっかり説明をしてくれるので、頭に入りやすいそうです。

 

 

その隣でテスト勉強をしようとしていた娘が、社会の歴史が頭の中でごちゃごちゃになっていて訳わからないとブツブツ文句を言っていました。

私はスタディサプリで中学の講座も見れるので一度わからない所を見てみたらと言ってみましたが、娘は見る気が無くてスマホを触りながら、鬱陶しそうな顔をしていました。

 

それからしばらくするとスマホで何やら動画を観ている娘。

覗いてみるとYouTubeで歴史の授業を観ていました!

以前から知っていた「とある男が授業をしてみた」の葉一先生の動画でした。

私の言う事は素直に聞かない娘ですが、自分で見つけてきた動画を熱心に見ていたので一安心。

これでしっかり理解してくれたらいいな。

 

 

今は有料でも無料でもたくさんの動画があるので、自宅学習にうまく活用していきたいと思います。

娘インフルエンザにかかる

1月下旬から家族みんな風邪症状で悩まされていて、ようやく元気になってきたと思ったところに、娘が学校で大流行のインフルエンザにかかってしまいました。

 

学校で高熱がでて、その夜に受診した際にはインフルエンザの検査で陰性、次の日は念のため学校を休みましたが、すっかり熱も下がりただの風邪かなとホッとしていたところ、その夜からまた高熱で、翌日受診。結果インフルエンザB型でした。熱が下がっても油断できませんね(-_-;)

 

病院でリレンザを吸入したら、夕方にはすっかり熱が下がり、元気になりました。

若いからか回復が早い!

しばらく学校と休日の部活も行けず、家でダラダラと過ごして、昨日からようやく学校に行けるようになりました。長かった。

 

これが受験の時だったら本当に大変です。来年はもっと気合を入れてインフルエンザ対策しないと。

とりあえず家族には移らないように気を付けていたので、なんとか切り抜けたようです。

 

 

 

もう学年末テストまで一週間を切っています。

休んでいる間、勉強をする時間はいっぱいありましたが、結局たいして出来ませんでした。スマホ三昧の日々(;´Д`)

 

最近理科の勉強に行き詰っていて、電流、磁界、静電気のあたりが嫌いで拒否反応起こしています。

一つ一つ考えていけば、それほど難しいとは思わないのですが、もう問題集を開こうともしないレベル。

家で私と解説を読んで考えたり、ネットでわかりやすい動画を探して観たりするのも娘は嫌がるので、困っています。

とりあえず学校の問題集を一周はやったので、わからない所は先生に聞きに行くらしいです。テストまでにはなんとか解決して欲しいところです。

 

数学も証明の問題を面倒臭がっています。先が思いやられるな…

 

娘はリビングで勉強をしているのですが、こつこつと勉強をするのが本当に苦手で、問題を解いていて、わからない問題があるとキレて文句を言って勉強をやめたり、こんな問題学校で習っていないと問題を飛ばしたり、解答の解説を読むのを面倒臭がったりします。

側で見ていると私がイライラするので、なるべく用事をして離れた所から見守っています。

 

息子が中学の時には、わからない所を一緒に考えたり勉強に付き合う事もあったのですが、娘に同じようにはいきません。

私がいるとかえって甘えてしまって、勉強中もワガママ放題になってしまいます。

 

最近こういうタイプの子は個別の塾で教えてもらうのが良いのかなとか思っています。

家庭学習でやっていくのにそろそろ限界を感じているので、中3になると塾に行って欲しいのですが、近所の塾には娘は行きたくない様子。

息子が行っているような、自習大歓迎でわからない所はすぐに先生に聞けるようなタイプの塾があればいいのですが、家から通いやすい所には見つかりません。

集団塾は一度やめて懲りているので無理そうです。

娘に合う塾がなんとか見つかればいいのですが、なかなか…

 

 

まずは迫ってきたテストをなんとか乗り越えて、2学期の成績から落ちないように。できれば実技教科を一つでも上げて欲しい。そんな思いで今日から辛抱強く見守りながら、へそを曲げない程度に声をかけていこうと思います。