ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

教育費が気になって久しぶりに家計簿つけ始めました

もう15年ぐらいは家計簿と無縁で、すごく大雑把にお金の管理をしてきました。

最近あっという間に口座のお金が減ってきて、こりゃヤバいな(汗)と感じる日々。

 

ネットで見つけた家計簿アプリ『マネーフォワード』をパソコンとスマホに入れて、とりあえず始めてみました。

 

昔ノートに付けていた家計簿とは全く別物で、とにかくスゴイと感激。

と同時にあまりの出費に冷や汗が。

 

 

このアプリの何がすごいって

銀行口座や住宅ローン、証券口座、クレジットカード、電子マネー楽天などの通販、マイレージまでを連携出来て、一括で情報を更新できます。

ネットバンキングなどに申し込み済みで、ネットで管理できるもののみ自動で更新なので、ネットで見られないものは手動で入力という事になります。

 

最初の登録や家計簿としての入力は少し大変なこともありますが、色々やっているうちに慣れてくるので、自分なりのやり方を見つけて使いこなせるようになってきました。

 

 

私はこのアプリを使うようになってから、現金での支払いはなるべく減らし、スーパーやコンビニでの買い物はなるべくカードを使っています。

乗り物に乗った交通費も交通系ICカードで支払います。

カードで支払うとどこで何を買ったかの情報がすぐに(当日か数日以内)アプリに届くので、家計簿をつけるのが楽になるし、カードのポイントももらえてちょっとお得です。

 

現金も使ったらすぐにアプリにざっくりと入力します。

塾に行く子供たちにちょくちょく食事代を渡しますが、それもすぐに入力しておくといつ、いくら渡したかよくわかって良いです。

 

情報をきちんと入力していくと、毎月の収入、出費、資産の状況が一目瞭然です。

 

ただ、ひとつ問題なのが無料で使えるプランは、連携口座が10個まで、データの閲覧が一年分というしばりがある事です。

 

我が家は連携したい口座がけっこう多くて、有料のプランを使っています。

月額制で、iOSが月額480円(税込)、Androidが月額500円(税込)で利用可能です。

最初の1ヶ月は無料なのでお試しが出来ます。

この500円が地味に痛いですが、本当に便利なのでしばらく続けていくつもりです。

 

 

 

ここ数か月、子供たちの塾代(季節講習が特にかさむ)、息子の問題集や赤本などをたくさん購入、おしゃれにうるさい娘の洋服代、全然服を持っていない息子の洋服代(今までバスケの練習着や移動着が私服だった為)、生命保険の年払い、ふるさと納税などの出費がすごくて、どこにも遊びに行っていないのに冬のボーナスが吹っ飛んでいきました。

 

 

こういう現実も家計簿をつけることによって、しっかりと突きつけられるので、無駄遣いを減らしていかないといけないなという戒めになります。

 

最近、毎日のようにコンビニへふらっと入って何か買ってしまうという悪い癖が減りました。

これからますます教育費がかかるので、財布のひもを締めていかないと!

センター試験まであと5日

いよいよ目前に迫ってきたセンター試験

 

ですが、うちの息子は特に焦ったりすることも無く普段と変わらない様子。

昨日息子と話をしていて、直前になったらもっと焦って必死になると思っていたけど全くならないと苦笑いしていました。

 

私としては今焦るよりも落ち着いて過ごした方が良いのではないかと思うので、いつも通り楽しく会話したりして、緊張感のない日を過ごしています。

 

このまま、体調だけには気を付けて、睡眠もしっかりとって当日を迎えてくれたら良いな。

 

 

もしもの時の薬(ロキソニンやストッパ下痢止め、目薬)やカイロは準備オッケーだし、他の持ち物も過保護だけれど一緒にしっかり確認しないと。

 

試験当日、理系科目で受験する息子は2日間とも一時間目の試験が無いので、朝の時間に余裕が少しありますが、遅刻しないように早めに送り出そうと思います。

 

色々考えると、息子より私の方が落ち着かない…

 

 

ここ数日、息子はセンターの過去問を解きながら、あやふやな所をなんとかしようと頑張っています。

第一志望の大学はセンター得点率が78%という事なので8割を目指していますが、全統センタープレでは国語、物理、地理が大きく足を引っ張り、総合で73%と全然届きませんでした。

 

そこから、物理は問題集をやり直して、センター過去問も周回してだいぶ自信がついてきたようです。ためしに最近の物理のセンター追試を数年分解いてみた所、7.5~8割はとれていたので、6割前後をウロウロしていたところからは脱出できたかな。

化学の方がどうも自信無いようで、過去問周回と重問で追い上げ中。

 

 

国語も現代文にかなり力を入れて取り組み点数がとれるようになってきましたが、古文漢文がいまだに自信なさげです。

こちらも過去問周回と、スタディサプリの動画で復習中。

 

 

地理はセンター10年分(塾の先生には5年分で良いと言われましたが結局10年分やりました)を現在3週目。

あわせて、鈴木たつじん先生のホームページのセンター解説を読んで仕上げ。

 

 

第一志望校は、センター配点比率が4割ちょっと。

そしてセンターの国語と地理の配点がおそろしく高いので、この2科目でどれだけとれるかが大きく合否に関わってきます。

 

 

センター当日、トラブルなく力が発揮できますように…

 

 

 

 

我が家のもう一人の受験生

3日後に学年末試験が始まります。

現在勉強のヤル気がおきないとソファーで爆睡中。

この3連休食べて寝ての繰り返し

この娘本当に受験生なのか…

センター試験目前の模試結果

久しぶりのブログです。

 

休んでいる間、娘の事で色々と悩み、私も娘も精神的に疲れたりですっかりブログから離れてしまいました。

 

またぼちぼち綴っていこうかなと思います。

 

 

高3の息子はヤル気が出たり出なかったり少し波があるものの、割とマイペースに毎日勉強を続けています。

模試を受けて結果が悪くても悲観的にはならずに、そこからどう勉強を進めていこうかやり方やペースを少し変えようかなど、自分なりに考えて勉強しています。

 

息子のこういう目標を決めたら簡単には諦めない性格のお陰で、そばで勉強を見守る私はとても救われています。中3の娘とはある意味正反対の性格です。

 

センターまであと3週間ですが、へんに焦ってペースを崩さないようにやるべき事を淡々とこなしていってくれれば良いかなと思っています。

 

 

 

11月の後半に受けた全統センタープレと大学別のオープン模試の結果が返ってきました。

 

センタープレの結果は

英語 8割

数学 8割

国語 6割

化学 8割

物理 6割

地理 7.5割

 

 

10月に受けた全統マーク模試よりも数学、物理、地理が下がってしまいました。

国語はなかなか苦手から抜け出せません。

 

11月ぐらいから国語と理科の勉強を見直しました。

国語はとにかく現代文が悪くていつも5割ぐらいしかとれません。

参考書や問題集も何冊かやりましたがなかなか点数に繋がらないので悩む息子。

 

あるとき本屋で『現代文ゴロゴ』というセンター向けの本を買ってきた息子は、その本がとても合っていたようで、わかりやすいとべた褒めでした。

そして塾の先生(息子が神と呼んでいる英語の先生)が、自分でセンター現代文を分析してどのように解いていけばよいかのマル秘プリント集を配ってくれたので、そちらも参考にしながら勉強しています。

最近センター現代文の過去問を解いてみた所、8割ぐらいとれるようになってきたとの事で、とりあえずトンネルは抜けたかな。

まだ古文漢文も点数の上下が激しいので安心はできないけど、これからセンター過去問をどんどん解いて、慣れていってくれることを期待。

 

 

理科は、本当に点数がヤバい状態です。

物理だけではなく、化学もまだまだ波があります。

息子と話をしていて、基礎の問題集をしっかり習得する前に重要問題集をやり始めたせいで、重問を何周かやってもなかなか点数が上がらないし、息子もよく理解できなくて困っている状態だとわかりました。

周りの友達が重問をやっているのをみて焦ってしまい、基礎問題集をサラッと済ませて重問に移ったのがどうも間違いだったようです。

 

結局もう一度基礎の問題集に戻ってやり直すことになりました。

物理と化学はかなり遠回りの勉強となりましたが、急がば回れで今必死に追いつこうと頑張っています。

最近ようやく基礎問題集の復習を終えて、再び重問に戻ってやり始めたようです。

 

本来なら理科科目は二次試験の赤本なども早めにやっておきたいところでしたが、そこまで手が回っていません。今はとにかく重問とセンター過去問をやっていくようです。

 

 

第一志望の大学別オープン模試の結果は

 

英語 6.5割

数学 4割

物理 2.5割

化学 4割

 

こちらも最低でも5割強はとらないと。

数学、理科をどこまで仕上げられるか時間との戦いになりそうです。

本当に時間が無くなってきていますが、全然諦めていない息子を応援したいと思います。

 

ちなみにセンタープレとのドッキング判定は

センターE判定、二次C判定、総合D判定という結果でした。