読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高2息子、中2娘と暮らす日々

頑張りすぎた娘の心が折れてしまった話①

娘は小さい時から気が強くわがままなところがあり、自分の思い通りになるまで絶対譲らなくて、よく手を焼いていました。

娘のあまりの粘りに疲れてしまい、結局私が折れて娘のわがままを許してしまうこともしばしばありました。

負けず嫌いな性格で、自分が勝てばご機嫌で、負ければ拗ねて手が付けられ子供でした。

習い事などは、気分が乗らないと時間になっても学校から帰らないでサボる事が増えて、結局辞めてしまう事になってなかなか続かなかったです。

唯一続いたのはダンスだけでしたが、中学の部活と重なり辞めてしまいました。ダンスは今でも好きで、家でもよく踊っています。

 

 お笑い好きで話も面白くて割と明るい性格だったので、周りの友達は男女とも活発な子が多かったようです。

 

 

そんな娘は、中学にあがってから負けず嫌いの性格を発揮して、学校生活、部活、塾と全力で向っていきました。

 

学校の定期テストは90点以上を目指し、部活ではスタメンに入って活躍する、塾では順位を少しでも上げる事を目標に毎日忙しく過ごしていました。

半年間ぐらいは全て順調に行っているように見えました。

 

 

でも、少しずつ歯車が狂いだしたとたん、あっと言う間に全ての事が悪いほうに流されていきました。

 

学校は平気で遅刻するようになり、授業中は寝て勉強がわからなくなる、先生には反抗的な態度をとる。

部活の練習もダラダラする、塾もサボるようになりました。

 

家では、スマホばかり触って、私の言うことも全く聞かない。

無理に言うことを聞かせようとすると、反発が凄く、暴言をはく、家を出ていく。

おじいちゃんおばあちゃんを巻き込んで、夜に探しに行ったこともありました。

何もかも嫌になって「死にたい」と言うようになり、話しても、勉強する気が起きない、高校なんてどこでもいい、高校に行かなくても構わない、部活も塾も辞めたい、何もやる気が起きないという事ばかり繰り返して、もう放っておいて欲しいと。

 

ここまでくると私の気持ちは、とりあえず体が元気で家にいてくれるならそれでいい、その他の事はどうでもいいから、娘の精神的な安定を第一に考えようと思うようになりました。

 

次回に続きます(^^)/~~~