ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高2息子、中2娘と暮らす日々

娘がついにコンタクトレンズ生活に

私は中学生の時からずっとコンタクト生活で、20代後半でレーシックの手術をしました。そろそろ老眼が来るとは思いますが、今は近眼だったという事を忘れるぐらい快適に生活しています。レーシックは賛否両論あるようですが、私はやって大変良かった派です。

 

そんな私のド近眼が見事に子供二人に遺伝したようです(-_-;)

 

息子は中1から近視が始まり部活をしていることもあり、最初は2weekのコンタクトを使っていましたが、手入れが自分でキチンと出来ないのと、アレルギー体質で目が敏感という事もあり、今は1dayのコンタクトを使っています。

 

娘も中1から目が悪くなりましたが、それほど悪くはなかったので、授業中だけメガネをかけていました。でも、徐々に視力が落ちていき、部活にも支障が出てきたので先日コンタクトデビューしました。娘も目が敏感なので1dayの使い捨てです。

まだ慣れていないので、毎朝鏡の前で格闘しています。

 

二人ともこれからずっと使い捨てのコンタクトを使うとなると、かなりお金がかかります。今は度数さえ分かれば、ネットで少しお安く買えるので助かりますが。

 

いつか子供たちが希望すれば、レーシックも薦めたいところです。

 

二人とも歯並びが悪く歯列矯正中だし、二人ともアレルギー体質で病院によく行くし、しょっちゅう怪我で接骨院に行くしで、お金がかかる子供たちです(/o\)