ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

久しぶりのブログ 子供たちの半年

気が付けば半年もこのブログを放置していました(;´Д`)

きっかけは中2の娘の病み期がまたやってきて、相手をするのに疲れてしまっていたから…

今は私自身なるようになるかと気楽に考えるようになり元気に過ごしています。

 

 

娘は春頃に再び不安定になり、部活を長期で休んで結局やめたいと言い出し、顧問の先生と何度か話し合いました。先生の説得でまた部活を続けることになり、その後はチームの上達と共に娘も上手くなってきて、今も頑張って続けています。

 

先日終わった大会では、うちの中学としてはとても良い成績を残せて、子供たちも大喜び。人数が少なく中2全員がスタメンで試合中交代することはほとんど無いうちのチームは、かなり体力的にハードですが、娘も最後まで頑張れるようになりました。

 

 

勉強面では、春から全く家で勉強しないようになりました。この頃は何を言ってもダメだったので、私もあまり言わずに見守ることが多かったです。

 

さすがに定期テストは3日ほど前から渋々勉強していましたが、ほとんど一夜漬けに近い状態で、前日に焦っていました。スマイルゼミも定期テスト対策の講座を直前で必死にやっていました。

 

一学期の成績は、1年の成績から4ポイントも下がってしまい、個人懇談で厳しく言われました。そのうち3ポイントは実技教科の成績で、おそらく授業態度が悪いのが響いているようです。うちの地域は、公立高校受験時に実技教科の成績が2倍の点数として加算されるので、これを下げるのはとても厳しい状況になります。なんとか真面目に授業を受けて3学期までに少しでも成績を上げて欲しいなぁ。

 

2学期の中間テストは、1週間前からスマイルゼミと学校のドリルを始めましたが、なかなか集中出来ず、結局前日に必死になるという悪い流れでした。でも結果は90点台2教科と80点台3教科で、なんとか踏みとどまったかなという感じです。

じわじわ期末テストが近づいてきています。早めに勉強始めて下さいお願いします。

 

娘は今は部活を必死に頑張って元気そうに見えますが、まだまだ病み期から抜け出したわけでは無く、月に1~2回は学校を遅刻したり休んだりしています。

担任の先生との話し合いで、追い詰められたときは休んでも構わないと言われたらしく、その甘いささやきを利用する娘(^-^;

私も一日休んで次の日に元気に登校できるならと割り切っています。

 

中2になってから過呼吸になって病院に駆け込んだり、ストレスから軽い難聴になったりと、娘は人より精神的に敏感な所があるんだということがわかり、なるべく家では穏やかに過ごそうと思っています。

 

もちろん部活や勉強も大切ですが、明るい娘を見られるのが何より大切かな。

 

 

長くなったので、高2の息子についてはまた書こうと思います。