ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高2息子、中2娘と暮らす日々

息子のやる気スイッチが突然入った( ゚Д゚)

再び放置していたこのブログ…その間、相変わらず娘に振り回されていました^^;

 

今日は最近の息子の変化について書こうと思います。

高2の息子は年が明けてからも部活中心の生活で、勉強は最低限の事しかやっていないような感じでした。

塾には行っていて、学校の課題なども自習室でやってくるので家では勉強している姿を全然見かけません。自習室に行っている時間は短いので、たいして勉強していないのは明らかでしたが、私が言っても変わることが無いので見守ることしか出来ません。

 

受験生がセンター試験を受けている同じ日、息子の部活の新人戦がありました。

早々に超強豪校と当たり、残念ながら2回戦で敗退という結果に終わってしまいました。くじ運( ノД`)シクシク…

 

昼過ぎに試合が終わり、その後学校のみんなとセンター同日模試を受けに行った息子。

二日試合が続いたヘロヘロの体に鞭を打って、模試に大幅な遅刻で参戦。

正直疲れてるし遅刻するぐらいなら受けなくても良いのに~という部活メンバーの願いもむなしく、顧問の先生に模試欠席という文字はありませんでした!

そういえば、去年もセンター同日に遅刻して行った記憶が^^

 

 

その3日後、息子が塾から帰ってくるなり、〇〇大学を第一志望にすることにした!今勉強の計画とか色々ネットで調べて考えてる!これから勉強頑張る!と興奮気味に私に言ってきました。

息子のやる気スイッチがカチッと入った瞬間でした。

 

私はあまりに突然の息子の宣言にのけぞりながらも、その後息子の勉強計画を聞いたり、これからの事を話し合いました。

〇〇大学は私が考えていたよりランクが上の大学なので、相当大変な道のりになりそうです。

息子の中ではかなり出遅れているという焦りがあるようで、とにかく勉強をどんどん進めていかないとという気持ちみたいです。

とりあえず焦らず、決めた問題集などを分からない問題が無くなるぐらいまでしっかりとやっていくようにアドバイスをしました。

 

それから毎日塾から帰っても家で勉強をするようになりました。

 

いったい何がキッカケで頑張る気になったのかはわかりませんが、おそらく周りの友達が受験モードになってきたことや、センター同日があまり出来なかった事が理由なのかも。

 

何はともあれ、ヤル気を出した息子には何でも協力してあげるよ。

さっそく頼まれた参考書や問題集をせっせと注文しましたとさ。

学校の教材は全然使わないんだね(小声)

 

 

これからの一年、ヤル気スイッチが完全に切れてしまわないように陰ながら支えていきたいと思っています。