ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

娘の学年末テストに向けて考える

3週間程で学年末テストが始まります。

 

2学期のテスト勉強は、2週間前からスマイルゼミの定期テスト対策をぼちぼち始めながら、学校のドリルなどの課題を亀のように遅いスピードでやっていく。

スマホを相変わらず手放せないので、勉強がほんとに捗らない。

テスト前日にようやく焦って詰め込む。

時間が無くなって、実技教科の勉強時間がほとんどとれない。

寝不足になって、テスト後半はなげやりになる。

テスト結果は、主要5教科の点数はほどほどに取れているけど、実技教科がかなりひどい状況。

 

うちの地域は公立高校受験の際、1年から3年までの内申が点数化されて、おまけに実技教科の内申は2倍になるので、とても大切になってきます。

うちの娘は実技教科のテストの点数が冴えないうえに、学校を休んだり昼ぐらいに登校したりすることが1、2学期はとても多かったので、授業の欠席も多くなり、評価観点もBばかり。結果、得意の体育以外の実技教科は全部3に下がってしまいました。

 

受験を考えると一つでも上げて内申点を稼ぎたいところですが…

3学期の授業を休まずにテストを頑張ったとしても、内申を上げるのは実際難しいかもしれません。

でも、上がらなくても3年へのステップとしていい流れを作って欲しいと思っています。それには、早めに勉強を始めて、しっかり実技教科の勉強時間を確保しないと!

 

 

娘自身も受験がだんだん近づいてきて、今までの様ではダメだと分かっているようです。塾にも行っていないし、テスト直前しか勉強をしないようでは絶対に間に合いません。

 

今年になって娘と話し合い、今は毎日少しづつですが、私がサポートしながら家で勉強をやっています。

 

社会は暗記にとても時間がとられてしまうので、学校の授業が終わった単元をスマイルゼミで復習してから、中学必修テキストという教科書準拠ドリルをコピーしてやっています。必修問題は難しいので飛ばしています。

 

理科も、同じようにスマイルゼミと必修テキスト(こちらは必修問題も解く)をコピーしてやっています。今回のテスト範囲は、電流と回路や磁界の所で、娘は苦手らしく解答の解説を読んでも分からないとイライラ。

結局先生に教えてもらうと言って今日学校にテキストを持っていきました。先生よろしくお願いします(^^♪

 

数学は、スマイルゼミの後に未来を切り開く学力シリーズの、中学数学発展篇図形というテキストをコピーしてやっています。量が少なめなので負担は軽いです。

 

英語は、スマイルゼミの後に文理の教科書ワークをコピーしてやっています。

 

国語は、今のところ手付かず。

 

 

一日30分から1時間で終わるぐらいの量に調整しながらのんびりやっていて、気が乗らない日はお休みすることもありますが、なんとか続いています。

 

いちいちコピーするのは、ノートに書いていくよりも取り組みやすいのが理由です。私が丸付けをして、それを解答に挟んで、翌日に見直し、その翌日に解き直しをします。間違いが無くなるまで、その繰り返し。

 

解きっぱなしにならないようにするのが大切だと思うので、今はこんな感じでやっています。

テスト前に余裕をもって取り組めるように、ちょっとでも勉強貯金をしておきたいところです。