ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

息子が今の高校に決めた理由

息子が高校に入学してから、毎日楽しそうに過ごしていますし、本当にこの高校を選んで良かったと言っています。

 

中3で受験校を選ぶ際に、塾ではもっと他の高校を薦められていました。

その高校は、息子の高校より少し偏差値が高くて、大学受験にとても強い人気校で、私が勝手に行けたらいいなと思っていた高校でした。

 

中3の夏休み、両校のオープンキャンパスに行きました。

先に塾で薦められている高校に行ったところ、生徒みんなが真面目で賢そうにみえて、大学受験に向けて、一丸となって頑張っているという雰囲気で、親から見ればとても良さそうな高校に見えました。

でも、息子はこの高校がピンとこず、ここに通いたい!とは思わなかったようです。

 

その数日後、今の高校に行った時に、息子の中でここだ!というヒラメキを感じたらしく、一瞬にして受験校に決めたらしいです。

何が良かったのかを聞いてもハッキリとした理由も無かったのですが、学校や生徒の雰囲気が良く、自分に合いそうだとビビっときたみたいで。

確かに生徒のみんなが生き生きとしているように私も感じましたし、程度にユルイ雰囲気があり、楽しそうな高校に思えました。

私は塾で薦めてもらった高校の方が大学受験を考えると良さそうに思いましたが、息子の意思に任せて、今の高校が受験校に決まりました。

 

実際入学して思ったのですが、校則が厳しくなくて、生徒の自主性に任せるという感じがあります。携帯も持ち込み自由ですし。ただし授業中に携帯が鳴ったり、使ったりすれば没収。

校則が緩くても、派手なメイクをしてる子もいませんし、茶髪の子や超ミニスカートの子も見た事ないような…個別に注意をして直しているのかな?

とにかく、息子いわく校則は超ゆるいけど、乱れた雰囲気になることは無いらしいです。

一度同じ部活のお洒落な先輩が、突然ツルツルのスキンヘッドにしてきた時に、あまりのイカツサに先生に少し伸ばすように言われたらしいですがw

 

こんな自由な校風の高校に通っている息子ですが、学校行事の体育祭や文化祭は、みんな準備や練習に熱心に取り組み、すごく盛り上がります。

高3になっても手を抜くどころか、最後なのでみんな真剣です。

こういう所もみんなの仲の良さが伝わってきて、すごく良いなと思います。

ホントは受験勉強だけに力を入れた方が良いのかもしれませんが、これも高校時代しか経験出来ない青春だし、いい思い出になることでしょう。

 

 

明日は息子の高校、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の良いところ悪いところを書こうと思います。