ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

リビングの模様替え 受験Ver.

うちの子供たちは二人ともリビングで勉強しています。

 

少し前までは、息子は塾で宿題をやってきて家で勉強するのは定期テスト前のみ。

ようやく最近受験勉強を始めたので、家での勉強時間が増えてきました。

 

娘も今は学年末テスト直前で勉強をぼちぼちやっています。

 

ダイニングテーブルは比較的大きいサイズですが、二人が向かい合って座り、テキストやプリントなど広げると結構狭くなります。

特にテスト前の娘のものが大量に散乱しているのと、息子の学校用ではない問題集なども常に置きっぱなし。

毎日片づければ良いのですが、収納する場所も無くて、テーブルの端っこに山積み状態。

 

毎日見ていると段々ストレスになってきた私。

自分の部屋に毎日片づけてくれれば良いけど、絶対続かないに決まっている…

 

 

どうしようかと色々考えて、息子に勉強机をリビングに運んできてはどうかと話をしてみました。息子は意外にもノリノリで、良いよ!の返事。

 

息子の部屋は足の踏み場もないほど、教科書やノート、プリントなどが散乱していて、もう長い事掃除機もかけていない汚部屋。

気が変わらないうちにと早速片付け&掃除を二人ではじめました。

すっかり物置と化していた勉強机を持ち出して、床の拭き掃除もして久々に綺麗な息子の部屋。気持ちイイー!

 

リビングにあった大きなローテーブルが邪魔になるので、それは息子の部屋に運んで立てかけて置きました。

 

もともとソファーのあった所に、壁を向いて勉強机を設置。無印のシンプルで小さめなサイズの勉強机なので、リビングに置いてもそれほど違和感もなく良い感じ。

ソファーは、ダイニングテーブルと勉強机を仕切るように真ん中に置いてみました。

 

ダイニングテーブルの横にある棚のいらないものを捨てたり整理して、一段空けました。そこに学校のもの以外の参考書や問題集などを並べて置くことに。

ここならすぐに出し入れできて、テーブルの上が片付きます。

 

 

ようやく模様替えが終わり、息子は勉強机で、娘は今まで通りダイニングテーブルで勉強するようになりました。あちこちに散らばっていたものも無くなり、かなり部屋がすっきりしました。

 

息子は新しい勉強スペースが気に入ったようで、嬉しそうにしています。

娘もテーブルを独り占めできて快適そう。

 

これから二人の受験までの1年間もっと物が増えていくと思いますが、なるべくすっきりを保っていこうと思います。

たまの模様替えも気分転換になって良いかもしれません。