ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

学年末テストが終わりました

今回のテストは、1月から毎日少しずつ教科書準拠ドリルなどをこなしていましたので、余裕を持ってテスト勉強に取り組める…はずでした。

 

しかし、結局テスト一週間前になっても勉強に身が入らず、一日1~2時間程度しか勉強しないままテスト前日になってしまいました。

学校のドリルなどはなんとかやってはいましたが、わからない所がたくさん残っていて、繰り返してやるような余裕はありませんでした。

結局実技教科はほとんど一夜漬けで詰め込むことに。

 

 

数学に至っては、テストの日にドリルの間違い直しをして学校に提出でしたが、テスト当日になって、わからない問題が大量に放置されていて、朝に必死で答えを写すというとんでもない事態に(; ・`д・´)

 

国語は漢字のドリルを、これまた当日の朝になって私に赤マジックで漢字の所を隠すように頼んできました。緑のシートで隠して勉強する為です。なぜもっと早くやらないのかと怒りでプルプルしそうでしたが、なんとか抑えて猛スピードでマジックを塗りまくりました。そこから30分ぐらいパンを頬張りながら漢字を詰め込む娘。

 

英語の単語も同じく朝に詰め込み。

 

社会の大量のプリントをきちんと書き込んで、ファイルに挟んで提出しないといけないのに、プリントを見てみたら書き込みしていない所がたくさんあり、夜中に友達にLINEで写メを送ってもらうという迷惑をかけたり。

 

ほんとに呆れるような事がたくさんありました。

 

テスト前にたくさんあった時間を、私の言う事はスルーしてスマホばかり触っていた娘は、結局前日にやることをこなし切れずテストを迎えてしまいました。

 

 

全てにおいて仕上げられず中途半端なままテストを受けたので、自分でもどれだけ出来たのかさっぱりわからないようですが、とりあえず全部埋めた!らしいです^^;

 

 

テスト勉強をしながら、最近数学と英語の授業が本当に理解できなくなってきてヤバいと言っていました。塾にはまだ行きたくないと言っていた娘ですが、自分に合う塾があれば行った方が良いのかもとちょっと考えが変わってきたようです。

私も娘の家勉を見守るのが、正直辛くなってきているので(ケンカも増えるし)、塾に頼りたい気持ちが大きくなっています。