ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

娘、学校検診で引っかかりました

お知らせの内容は、肩甲骨の高さ・位置に差があり脊柱側弯の疑いがあるので、整形外科を受診するようにとの事でした。

 

 

娘は確かに姿勢が悪くて猫背気味でちょっと気になっていました。

最近背中が痛いという事がよくあり、シップを貼って寝ることがよくあります。

ちょうど肩甲骨の下あたりなので、そのことも気になります

 

 脊柱側弯をネットで調べてみると、簡単に言うと背骨が横に湾曲して歪んだ状態になり、ひどいと痛みが出て大人になると様々な問題がおこったりするようです。

歪みの角度に応じてコルセットで固定したり、ひどい時は手術も必要になってくるとの事。思春期の女子に症状が出てくることが多いようです。

 

 

娘の同級生に手術をした子がいたり、同級生のお姉ちゃんがコルセットをはめていたという話も聞いていたので、心配になってきました。

 

 

家で前屈をさせてみたり、背骨の状態をみてみたところ、やはり少し左右の違いがありました。でも素人目にはそれほどわからないレベル。

 

 

とにかく、病院で見てもらおうと近くの整形外科に行ってきました。

診察は前屈をしたりの検査とX線で脊柱の状態を確認。

診断結果は今の所特に問題は無いとの事。気になる肩甲骨周りの骨は真っ直ぐで、腰の辺りの骨に少し歪みがありましたが、気になる程では無いようです。

まだ成長線が残っていて身長が伸びそうなので、年末にもう一度検査をすることになりました。

 

待合室に小学校高学年ぐらいの女の子が同じように学校検診で引っかかり受診に来ているようでした。結構そういう子は多いのかもしれません。その女の子も様子見になったようでした。

 

 

ついでに気になっていた背中の痛みですが、たぶん筋肉痛ではないかという事で、手を後ろで組んで肩甲骨周りのストレッチをしっかりするように言われました。

 

 

病院に行く前は色々不安になっていましたが、とりあえずホッと一安心。

今まで通り普通に過ごせるという当たり前に感謝。