ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

息子が転塾しました

バスケ部を引退してから、転塾をしたいと言い出した息子。

ちょっと前まで今の塾で最後まで頑張ると言っていたはず…

 

理由を聞けば、塾で教えてもらっている教科がいまいち成績が伸びないし、手ごたえも無い。塾の部屋が結構騒がしいし、机が狭くて足が当たり長時間自習に集中できない。

少人数グループ授業の他の生徒がやる気なくて、先生に文句ばかり言うのでイライラする。などなど。

今まで何も言ってなかったのに、急に不満を言い出すから困った(;´Д`)

 

 

そして、家から自転車で15分ほどの塾に行きたいと。

以前私が息子に薦めたこともある塾でしたが、息子が拒否して候補から消えました。すごくレベルが高いイメージが息子にあったようです。

 

でも、最近同じ高校の子が結構その塾に行っていることがわかり、良い評判を色々聞いてきたようで、そこで頑張りたいと私に頼んできました。

 

 

私は今頃入塾できるのか、授業についていけるのかなど気になりましたが、渋っていても時間がもったいないので早速資料請求しました。その後、入塾テストを受けて面談と体験授業も受けて、新しい塾でやっていくことになりました。

 

急にドタバタの展開となりましたが、周りが部活を引退して勉強を頑張り始めたのを感じて自分もそろそろ頑張ろうと思っての決断だったようです。

 

 

以前の塾は、学校から近い個人塾で大きな部屋で個別授業やグループ授業、自習も行うスタイルでした。高校生だけではなく中学生もいました。結構ゆるめの雰囲気。

 

 

新しい塾は現役高校生だけの塾で、たくさんの教室があります。自習室も1人1人区切られていて机の横幅も広く、席の数もめちゃくちゃ多いです。息子は自習室べた褒め。

見学に行くと、たくさんの生徒が黙々と自習に励んでいました。

質問も人が混んでいれば順番予約をしておいて先生が自習室の席に声をかけてくれるそうです。

 

授業はかなり良かったようで、特に英語の授業を受けてから「覚醒した!」と息子が言っていたぐらい刺激を受けたようです。

 

この土日も合計15時間ぐらい自習室に行っていました。

今までこんなに集中して長時間やったことが無いので、満足そうでした。

高3専用の自習室で周りがみんな淡々と自習しているので、怠けられないようです。

 

地元のトップ校あたりの生徒も多く、東大京大を目指している子も多いようなので、その勉強の姿勢を見て、今までの塾とのあまりの違いに衝撃を受けていました。

 

 

今は塾に行きだしたばかりでテンションが上がっているので毎日塾に通いヤル気満々ですが、このペースが崩れないように頑張って欲しいものです。

 

塾の校長先生も、夏休みには1日10時間ぐらいの勉強は平気になっていると思うよと言っておられたので、それを信じようと思います。

 

たいへん良い塾だと思いますが、やっぱりお値段が…

良い先生と快適な自習空間の為に頑張ります。

息子にはこの環境を最大限活用して欲しいものです。