ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

息子、塾講師の信者になる

入塾前、息子の友達から今の塾の良さを聞いてきた時の話。

 

英語の先生が凄く良いらしいよ。友達は完全に信者みたい。どっぷりハマってる(笑)

 

と他人事な感じで言っていた本人が見事にハマりました(笑)

 

 

話を聞くとホントに熱心な先生らしい。

塾でも先生の授業は大人気で、たくさんの生徒を1人1人見るのは難しいように思いますが、その先生は一味違うようです。

 

自分の授業が無い時間に、すべての生徒と話をする機会を設けてくれるらしい。

先生が個人的に声をかけて小テストを実施後アドバイスしたり、質問や相談もどんどん受け付けてくれます。

 

 

息子も受験勉強を始めたのが遅かったので、これからどういう風に進めたらいいか相談しにいきました。

英語のリスニングの勉強方法とおススメ教材を教えてもらったり、英語だけではなく他の教科もすべてにおいて目標校に照らし合わせて、何をしたらよいか聞いてきました。

 

先生のおススメ教材は、学校で使っているものや、家で購入済みのものもありましたが、持っていないものも結構ありました。

先生曰く、地理の参考書だけはデータが変わることが多いので中古ではなく新しい本を買うように。あとは中古でも良いよとの事。家計にやさしい先生。

 

そして、いつまでに何を終わらせるかや、科目ごとの勉強方法など先生手作りのプリントも貰ってきました。

 

 

あとは平日と休日の予定、一週間の予定などスケジュールのたて方を詳しく教えてもらい、指定の用紙に書いて定期的に先生に見てもらうそうです。

今まで学校から配布されている手帳などを使って計画をたてるように私が言っても絶対やらなかった息子が、せっせとスケジュールを書き込んでいました。

 

これからは模試の結果が出たら、そのたびに勉強のやり方や進め方などアドバイスをもらうらしいです。

こんなに細かく見てくれる先生はほんとスゴイ!って息子の目はキラキラ☆

 

先生に朝5時半に起きることをすすめられた息子は、今朝もしっかり自分の目覚ましで起きて勉強していました。

 

これから山のようにやることがあるのに、めげることなく向かっていこうとする息子がちょっと頼もしく見えました。

先生さまさまです。ありがたい。