ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

勉強法を試行錯誤

本来ならもっと早い時期に勉強のやり方を確立してどんどん進めていっている頃だと思いますが、息子はいまだ探り中。

 

 

地理が超苦手なので、塾の先生に薦められた参考書を買って読み進めていますが、読んでいても頭に入っている気がしないと言います。

結局、スタディサプリの鈴木達人先生の動画も観ています。この先生の動画は以前にも観たことがあり、とてもわかりやすかったらしいです。

時間短縮のため、少し早送りでみているようです。

参考書を読むだけよりも、頭に入りやすいみたい。結構クセのある先生ですが独特な解説が凄く頭に残ります。

あとはアウトプットで使う問題集も解説がすごく詳しいものを買いました。

ただ、参考書も問題集(ほとんどが解説)も本が分厚くてプラス動画も見ると時間が結構とられてしまうので、時間をうまく使わないと他に響いてしまいます。

苦手教科の克服がんばれ。

 

 

 

数学の勉強はチャートが嫌いで途中からあまり使わなくなりましたが、結局チャートに戻っています。

 

数ⅠAは学校の4STEP(さらっと)→青チャート(さらっと)→合格る計算→1対1対応の演習という感じでやってきましたが、これからは塾の授業中心プラス苦手単元のみチャートで繰り返すらしいです。

 

数ⅡBは学校の4STEP(さらっと)→合格る計算→坂田アキラ先生の面白いほどわかるシリーズをやって、今は塾の授業プラス青チャートを使って基礎の穴埋め中。

 

数Ⅲは今は塾の授業のみですが、数ⅡBの青チャートが終われば数Ⅲの青チャートをするみたいです。

 

全部終われば1対1対応の演習をやると言っていますが、時間との戦いになりそうです。

 

 

 

青チャートは、アイロンで根元の糊を溶かして章ごとに分割しています。あとはバラバラにならないように製本テープをしっかり貼れば、持ち歩きがラクラクになります。

それに1章を終えるごとに達成感があるらしく、息子のようにチャートが苦手な人にはお勧めです。