ぱんちゃんのおうち~中高生観察日記~

高3息子、中3娘と暮らす日々

娘の3者面談がありました

面談のたびに成績が下がっていくので、今回もドキドキしながら行ってきました。

結果、中2の成績からマイナス1となりました。

予想ではもう少し下がっていると思っていたので、まだ耐えた方かな。

ピッタリオール4です。(5と3がそれぞれ2つあとは4)

 

 

今回もテスト前にスマホがやめられず、テストの点が伸びませんでした。

去年から同じ担任の先生で、受験生になっても勉強の姿勢が変わらない娘にかなり残念そう。なかば呆れ気味?

娘お得意の80点台連発で、先生からすればまじめにテスト勉強すれば90点台がとれるのに、なぜ狙わないのかと。

真面目に取り組んでの80点台なら納得できるけど、手を抜いての80点台は本当にもったいないという話をもう何回聞いたことでしょう。

 

 

テスト1週間前になって1日1時間から頑張って2時間、テスト前日の夜になって焦りだし、夜中まで頭に詰め込むという事を毎回繰り返しています。

当然寝不足になって、テスト中に寝てしまうという大失態もありました。

 

それに、勉強しながらスマホで好きな歌を聞いて口ずさみながら問題をやっているのです。これは本当に何度も怒りましたが、機嫌を損ねてまったく勉強しなくなるので今は諦めています。スマホを取り上げたことも何度もありましたが、取り上げるとキレて勉強しなくなるのでやっぱりこちらが折れてしまっています。弱い母。

 

先生はそんな状況でこの点数がとれているのは逆にスゴイと笑っていました。

母親や先生が再三言ってもやめられないスマホは、やっぱり娘本人がこんなことをやっていては間に合わないと気付かないと無意味なのかもしれません。

 

 

 

受ける高校については、息子の行っているA校が娘の第一志望で、家から近いB校(偏差値的にはA校より少し低め)が第二志望です。

A校は入学後勉強についていけるのかという不安を先生に伝えた所、娘の性格的にもしかしてB校のほうが合っているかもしれない、B校には娘が興味をもっているダンス部もありそちらで頑張るもの良さそうという話でした。

レベル的にはA校B校これからの勉強次第でどちらも狙えるので、夏休みのオープンキャンパスに行ってじっくり考えるようにとの事。

 

大学受験を考えるとA校のほうが良いとは思うのですが、まだ大学に行くかも決めていないのに国公立を目指す子がほとんどのA校に行くのはしんどいかな。

入学してしまえば、その流れにのって大学を目指してくれるかな…

 

それともB校で勉強はそこそこに部活や高校生活を楽しんで、もし大学を目指したいなら塾に行って自分で頑張ればいいかなとかグルグルと考えています。

 

どっちにしろ、娘が決める事なのですけどね。

 

 

 

先日部活の夏季大会が始まり、初戦は無事に突破しました。

負けたチームの子供たちや保護者はなみだなみだ。

中学生になり2年と4か月の頑張りと、それを応援してきた保護者の気持ちが痛いほど伝わってきて、こっちまでウルウルでした。

今週末に大会はほとんど終わるので、娘の引退もそこまで近づいてきました。

メンバー全員怪我無く試合を迎えられそうなので、思いっきり走り回り悔いのない試合をしてほしいなと思っています。

 

大会が終わるまで、ケンカせず親子仲良く平和に過ごそうと思います。